ごあいさつ

お知らせ
ジューヴルロゴ2020 2

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
2017年2月13日に設立登記をし、早くも4週目に入りました。
「あっという間の3年間でした」の一言に尽きます。ボキャブラリーが貧困で・・・。

代表になりました。

代表の矢島です。2017.2月創業。
私が代表になり株式会社を設立するまでの期間は、1か月半でした。
スピード創業だったと思います。
私の人生で、会社経営をするなど全く想像しておらず、予定にもなく。
親にも「何でそうなったかな~」とあきれ顔で。
・・・そうなったのは、私の性格以外の何物でもないんでしょうね、と認める今日この頃です。
昔から、自分の大切にしていることにおいては、見て見ぬ振りができない。
何とかして、その大切な場所や人がより良くならないか、没頭して考えるところがあります。
そうなると、他人に任せておけない!みたいな思考になるのです。

思い起こせば・・・

その代表例が、高校時代にのめりこんでいた吹奏楽。
私の出身校は、当時、吹奏楽の大会では名の知れた入賞校で、いわゆる「体育会系文化部」。
朝練は当たり前(朝起きれなくてあまり行ってなかったけど・・・)、休日はもちろん部活。
近隣の中学から名プレーヤーが集まってくるような学校でした。
私はと言えば、下手でしたね。中学から吹奏楽を始めましたが、まず楽譜が読めない。
新譜をもらっては、泣きながら帰りました。運動も苦手だったし、取り立てて取り得がなかったので、なんとなく入ったブラスバンド。
でも、先輩たちがとっても良くしてくれて、中学3年の時には、ブラスバンドが大好きになっていました。
下手なくせに、やるならとことんやりたい性格で、吹奏楽やりたさで高校を選ぶ。
名プレーヤーの中に、どこの馬の骨かわからない私が混ざる。
努力はしたけど、下手は継続。
地味で目立たない、それに、当時大流行のルーズソックスも履くのにも抵抗がある私。
それが、
部長を決める場面で「やります!」と手を挙げてしまう、大胆さ(我ながら)。
たぶん、みんなびっくり。
下手だし地味だけど、部活が大好きで、大切な居場所だったんですよね。

スピード創業ができたのは

中学も、高校も、周りの人に恵まれました。先輩や先生が本当に、私にしぶとく付き合ってくれて感謝に絶えません。小さなことでも、褒めてくれたし認めてくれました。
それが、一番の原動力になっていたと思います。

株式会社ジューヴルの創業でも、協力してくれる仲間に恵まれました(現従業員です)。
profileにも書きましたが、障がい者のおかれている経済的不平等な社会に憤りを感じたり、
運営次第で障がい者の人生が左右されてしまうという福祉事業者に課せられた責任とか、
そのことを実現していくためには、みんなで相当汗をかかないと駄目な事とか、
あきらめてしまいそうな、実現できるの?っていう課題に、
「一緒にやろう」と言ってくれました。5人も。
そんなにありふれていない、奇跡的な事だと思います。
大学時代も不器用でいろいろと迷って悩んで、進路が定まらなかった私が、やっと見つけた生きる道。
この仕事は、私にとって居場所であり、大切な物でした。
「やる」と決めて、法人設立、事業所の改装工事、認可まで、突き進んだわけです。
部長も社長も、「やる」って決めるときに、周りに一緒にいてくれる仲間がいてくれたことに、感謝してもしきれません。

事業開始して

最初に「patisserie 空香」(就労継続支援事業)を開所。
障がい者が作っているかどうか、ではなくて、おしゃれに、おいしく、お客さんが求めている物を作り出すことが大切だと思いました。
それが、彼らの自尊心の回復や自立につながると信じているので。
周囲の人は「こんなにおしゃれにしたら、お客さん来ないんじゃない?」と言われたり、
福祉事業者の中では、ちょっと異質な感じだったのかもしれません。
でも、規制緩和が進んで、異業種も福祉事業に参入できるようになりました。
経営センスのある異業種法人が、制度をうまく活用して障がい者のニーズをキャッチしてビジネス展開する、なんて話は、もう何年も前から始まっているのです。
顧客(障がい者)ニーズに合ったサービスを考えるのは当たり前のことで、その結果選ばれる事業所になり、生き残っていける。
企業であれば、当たり前の考え方ですよね。
税金を使用した制度ビジネスであるからこそ、その責任は大きいと思っています。
当社は、想いこそあるけれども、まだまだです。
恥ずかしいけれど、それも隠さず出していこうと。
必ず成長していくために。

今後ともよろしくお願いいたします。

題名「ごあいさつ」でした。長々と読んでいただきありがとうございます。
創業時にお金もなくて、会社のホームページを格安で作成していただきました(NPO)あかり家 様、本当にありがとうございました。「大丈夫?」っていつも気にかけてくださって、何とかここまで来れました。
4年目に入り、法人全体のプロモーションを㈱ZAWA.com様に依頼し、この度ホームページが生まれ変わりました。
当社の目指す方向や活動など、時々お伝えできればと思っています。

創業の際には、岩見沢市をはじめ本当に多くの皆様にお力添えをいただきました。
誠にありがとうございました。
皆様への恩返しも含めて、地域福祉に貢献できるように頑張ってまいります。
今後とも株式会社ジューヴルをどうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役 矢島幸子